朝から失敗・・・反省

おはようございます。

yayoiです。今日は朝から失敗。

朝から次女を叱りつけるという・・・。

朝は気分よく学校に送り出すことを目標にしてるのですが。

なかなか実行できず。

今日は完全に私が悪い・・・。

きっかけは双子の(子供の構成長女→次女・長男(双子))部屋が汚い。洗濯物を畳んでない。(我が家では洗濯物は自分で畳んでかたずける制度)

それだけ・・・。

全員学校に行ってしまってから・・・。ひとり反省。

違ったな・・・と。

かのん(コーギー女の子)の散歩までは良かったのに・・・。

お天気もいいし。そこそこあったかい!

なのになのに・・・。

帰ってきたらなぜ?私があんなに怒ったのか?どうして欲しかったのか。しっかり話をしてみようと思います。

双子に「何をしてほしいのか・なぜそうしてして欲しいのか」口で伝えなくちゃ伝わらないですよね・・・。

子供だってしっかり話せば伝わる。そのことを忘れていたのだと思います。

「何を伝えたいのか?どう伝えたいのか」

先日私が大人の部活動で参加している「北海道スマフォト部」の部員さんが

SHEREされてた記事。この言葉がずっと心に残っていて。

これは写真を撮ることに限らず、誰か(家族・友人)などに対してもそうなのかなとふと感じたのでブログに書いてみました。

まずは、子供が帰ってきたら話そう・・・。

そんな反省から始まる朝となりました。

画像はGW中ギリギリセーフの桜。

朝家族4名(一人欠け)でかのんの散歩に行き空も桜も綺麗で「これが幸せだ」と詩人のように感じながら撮った一枚。

自分で言うのもなんですが、「私の作品みて!こんなの作れます!レッスンどうですか?」

なんて言う気持ちも全くなくただただ、気持ちの良い朝の空も、縁あって観てくださる方にお裾分け。そんな気持ちで撮ったので、自分ではイイ写真だなと。お気に入りの一枚です。